Salvage innovation lab | Works / Digital solution |

事業所のデジタル化。難しく考えず、最低限の利便性だけでも考えてみてはいかがでしょうか。

125x45_dg.png

 メールを利用しないお医者さまや、いまだにFAXでやりとりしている看板屋さんや工務店さんなど、実は未だにデジタル化が全く出来ていない事業所が数多くあります。つい最近も「PDFファイルのデザインラフをメールでお送りしたいのですが、ご覧いただけますか?」とお伝えすると「PDFってなに?」とのご返答。その場合はもちろんプリントアウトした原稿を、郵便やクルマでお届けするのですが、どうしてもそのコストは制作料金に実費付加しなければなりません。大したコストではないと思っている方も多いと思いますが、実際、市内の看板デザインの仕事でその実費をはじいたところ、1万円を超える時もありました。5回ご依頼いただくとそれなりのパソコンが買える金額になるのです。

260x180_02.jpg

 デジタル化は難しいことでも、負担の大きなモノでもありません。簡単に便利に手軽に楽しく使えます。「いまさら聞けないなぁ」と思うメールのこと、伝票のこと、最適なアプリケーションのこと、ネットワーク環境のこと。さらに『パソコンが立ち上がらないとか『頻繁にフリーズするなどなど、MacでもWindowsでもOKです。ぜひ気軽にご相談ください。最低限のコストで最大限お役に立つデジタル化の解決方法をお伝えいたします。

260x180_03.jpg



260x370_01.png

PDFファイルの出現でデザイン事務所のやりとりは飛躍的に効率化しました。厳密に言うと印刷物や看板などは、(モニタ上で完結する透過光発色でない)反射光発色での仕上がりをチェックするため現物校正が必要ですが、最近ではモニタチェックで済ませるお客様が圧倒的に増えています。

260x315_01.png

簡単でシンプルな見積書や請求書などの各種伝票類も、様々なテンプレートを利用し低コストでご提供できます。

ページの先頭へ