Salvage innovation lab

800x50_sub_01.png

 みなさん。デザイン事務所というものをどのようにお考えでしょうか?魔法の玉手箱のようにデザインとアイデアを次から次に生み出し、ヒット商品を連発する存在のように思っていませんか?そんなデザイン屋さんも世界中を探せばいくつかあるかも知れませんが、実際はそうではありません。
 巷にある多くのデザイン事務所は、お客様のイメージを最低限「変なモノ」にせず、それを実直に守り続ける。いわゆる「保険屋さん」のような存在なのです。そんな巷のデザイン事務所である当事務所も、お客様にとって最良であろうと思われるデザインとターゲットに合わせたマーケティングをご提案し、それなりの成果を創出しながら、かれこれ四半世紀に渡りその業務を続けてまいりました。

 しかし、昨今の不況下においての外注デザインは「経費」と見なされ、経営の重い足かせとなってしまいデザインのフル活用ができなくなりました。その結果、いままで大切に培われてきた日本のブランド価値は低下。特に日本が世界に誇る中小零細事業所のブランド力の低下は目を覆いたくなる惨状です。そんなブランド力低下の惨状を実感する経営者の方々へ、いまこそデザイン事務所を『資産形成のパートナー』として活用することを強くオススメしたいのです。

 私たちのような、いわゆるカタチや実用性・雰囲気で多くのモノゴトを判断し、『どうすればカッコよくなるのだろうか?』『どうすればその価値が上がるのだろうか?』という宿題をこなし続け、多種多様な業種に関する実績とデータを持ち、マーケティングを四六時中考えている人種はそう滅多にはおりません。これは私自身を自画自賛するのではなく、私たちデザインやマーケティングの仕事に関わる全員に言えることなのです。サルベージ・イノベーション・ラボは経営者の方々の立場で、その価値を上げるため最大限努力することをお約束いたします。

250x120_cut_01.jpg

サルベージ (Salvage)とは、座礁、衝突、火災などに遭遇した船舶の救助。もしくは、沈没、座礁した船舶の引き揚げ。破損したデータなどの復帰作業(データサルベージ)のこと。
イノベーション (innovation)とは、物事の「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革である。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指します。(by Wikipedia)